シワくすみタルミを取るトレチノイン・ハイドロキノン使い方

2013.9.2|シワ・たるみ改善トレチ療法 トレチノインとハイドロキノン効果について

シワ、くすみ、タルミを取るため、

成分トレチノインを配合している

スティーバAと、成分ハイドロキノン

を配合しているユークロマクリーム

を使っての、小さなシワやタルミを

取る使い方
を紹介します。

 
 




トレチノインジェル0.1%ハイドロキノン4%
1日1回、2ヶ月間塗り薬をして、1ヶ月外用薬を中止。
これを1クール
として、合計2クールの半年間の結果だそうです。


トレチノインとハイドロキノンしわ
 

東大式トレチノイン療法参照

 

トレイチノン+ハイドロキノン療法のやり方シワくすみタルミを取るトレチノイン療法のやり方

これは、私が調べたやり方ですが・・・

1. ゴシゴシ擦らないように、優しく洗顔をします。


2. ビタミンC誘導体を顔全体に塗る。


3.トレチノイン(スティーバa)を顔全体に極々薄~く塗る



注意:
1. 目の周り、口の周りは、敏感なので少し避けて塗るようにしてください。

2. 1日~2日に1回、寝る前に塗ります。

3. トレチノインは成分が不安定なので、
  必ず冷蔵庫に入れて保存します。




4.ハイドロキノン(ユークロマクリーム)も、うす~く顔全体に塗る。



注意:
まれに、ハイドロキノン(ユークロマクリーム)に
アレルギーが起きる人がいますが、
アレルギーが出た場合は、すぐに使用をやめてください。

症状がひどい時は、我慢せずに、
早めにお医者さんへ相談してください。

ハイドロキノンは、成分が不安定なので、
必ず、冷蔵庫に入れて保存します。





4.朝のお化粧には、必ず、日焼け止めクリームやUVカットの下地クリーム
  などを塗る。SPF35以上PA+++以上が望ましい。


トレチノイン(スティーバa)は、肌への耐性があります。
耐性とは、お肌が慣れてしまって効き目が薄まってしまうことです。


だから、1日~2日に1回のペースで、3ヶ月をメドとして、スティーバAを薄く塗ります。
肌が赤くなるくらいの反応でもよく、皮膚が剥けてくるようなら
併用してユークロマクリームを塗ります。
3ヶ月たったら、1ヶ月以上は、スティーバAもユークロマクリームも塗らない期間を作ります。


この規則を必ず守り、肌の耐性をリセットしながら、光による
肌の老化の予防のために、必ず日焼け止めを塗ってください。



5.保湿乳液や、保湿ジェルなど(セラミドを配合している保湿化粧品が望ましい)

セラミド入りが良いという理由は、肌の真皮層にあるコラーゲンやセラミドが
お肌のハリに大きく貢献していて、それを補うのは理にかなっています。

普通に保湿化粧品などで、保湿ケアをすればだいじょうぶです。

トレチノイン療法・お手入れのまとめ

ハイドロキノン・トレチノイン療法シミ治療のやり方朝のお手入れ朝のお手入れ ハイドロキノン・トレチノイン療法シミ治療のやり方夜のお手入れ夜のお手入れ

洗顔
ビタミンC誘導体を顔全体に塗る
保湿化粧水
日焼け止めクリームまたは
UVケア下地クリーム
お化粧
洗顔
ビタミンC誘導体を顔全体に塗る
トレチノインジェル、又は、スティーバa
ユークロマクリーム(ハイドロキノン)
保湿化粧水、保湿美容液など




基本は、1日1回ですので、先ずは、夜だけにスティーバAとユークロマクリームを使います。
朝のお手入れは、必ず、紫外線対策、日焼け止めを使いましょう。



初めは、皮膚が赤くなったり、皮膚炎が見られますが、続けていくうちに
自然に消えていきます。



この皮膚炎が起こらなくても、肌が赤くなる程度でもいいですが
全く肌が赤くもならず、なんの反応がない場合は、回数を増やします。
まずは、1日に朝と夜の1日に2回塗って様子を見ます。


回数を増やして、7日ほどたっても反応がない時は
使用するのを中止します。


反応がなくても、耐性はできてしまうそうですので
塗るのは中止します。


逆に、症状がひどい時は、2日おきに塗るというように、回数を減らします。


しかし、ゆるやかなトレチノイン療法でも、肌にトレチノインの耐性は起こるので
トレチノインを塗る期間は、3ヶ月ほどを1回の目安とします。

薄くトレチノインを塗る期間と、耐性を減らすために、1ヶ月以上肌を休ませ
トレチノインもハイドロキノンも塗らない期間をしっかり取って、
繰り返して使っていくことは可能です。


できるだけ、塗らない期間を長くして使うほうがいいと思います。


しわトレチノイン療法
少しずつ濃度を濃くしていく方法もありますが
あまり濃くなるようならば、お医者さんに相談したほうがいいでしょう。



私の場合は、紫外線が恐いので、夜だけにスティーバAとユークロマクリームを塗りましたが
充分にお肌はの触り心地は、スベスベになりました。



人により、良くなる具合も違いますので、様子を見て行ってください。


トレイチノンとハイドロキノンを使っているときは、保湿と紫外線予防を忘れずに
習慣としてくださいとしてください。


 
美白治療は自費です。しかし輸入代行をしている通販を利用すると、
かなり安く購入することができるというのが私の実感です。


>>トレチノインの詳細はこちら<<

>>ハイドロキノン ユークロマ クリームの詳細はこちら<<

 

ハイドロキノン(ユークロマクリーム)トレチノイン(スティーバA)併用、
組み合わせ相乗効果は、ここに詳しくまとめてあります。
    ↓
スティーバA+ユークロマクリーム効果
最強セットまとめ



 

トレチノインやハイドロキノンを配合している、スティーバAやユークロマクリームは、医薬品です。
市販の化粧品よりも成分が濃いので、効果の結果も素晴らしいですが、副作用、副反応も
強く出る劇薬でもあります。使用方法をよく確認の上、使い方の順番などは、シミの種類など
確認しながら、必ず!自己責任で注意をしながら使用してください。

 

この記事にコメント

*

トラックバックURL