シワくすみタルミ取りトレチノイン+ハイドロキノン療法|私の体験談

2013.9.2|シワ・たるみ改善トレチ療法 トレチノインとハイドロキノン効果について

体験談 私の場合

私は、シミはありますが、肝斑やソバカスなどのような目立ったシミはなく、加齢とともに現れてしまった
老人性色素斑がチョイチョイと出来ています。


この老人性という表現、何とかならないものでしょうかね。



なんかものすごく年取っちゃった雰囲気で、ものすごく抵抗があるよ。



このように、そっけなく箱に入って送られてきました。



私は赤みは有りましたが、皮膚のはがれは
それほどひどくはありませんでした。


トレチノインを塗り始めて
次の日から痛いというより、頬のあたりが薄っすらと
ピリピリしてきました。

illust3455thumb 

肌が赤くなったり、角質が剥けてきたりしますが、
これには個人差があります。



今現在は、夏なのですが、顔の汗は、いつもより多く出ているような
気がしています。タオルで拭くと、ちょっと痛いです。



なのでこすらず、優しく上からタオルを抑えるように
汗を拭いていました。


赤みや、肌剥けの症状が出すぎたときは、塗るのを中止して様子を見る
そして、症状が回復してから、再開する。外用薬の濃度を薄くしてみる。


私の場合は、中止するほどの、ひどい痛みはありませんが、
2日もやめていると、普通の状態になります。
手で触った質感は、柔らかいです。


くすみや日焼けなどの色素沈着を伴うときは、肌の漂白を目的として
ハイドロキノンを成分としたユークロマクリームなどを併用して使うと、
お肌が白くなってきます。



実際、私も一緒に使っていますが、肌が薄っすらと、
以前より白くなってきています。


シワくすみ前後
ゆるやかなトレチノイン療法でも、確実にシミは薄くなり
肌のキメも少しずつよくなってきました。
肌の色も、くすみがなくなり白くなってきているのは実感しています。




肌に、表皮剥離などが起きたりして、お肌の乾燥が起きてくるため、
保湿には十分気を使い、保湿ケアをします。


そして、皮膚が紫外線にも弱くなっているので、
紫外線予防、紫外線ケアにも注意をはらい、
日焼け止めクリームでお肌を守ります。



SPF30+、PA+++以上のUVケアのものというのが目安です。


スティーバAとユークロマクリームを塗るのは、紫外線が恐いので
夜寝る前に1回塗っています。



私の場合は、せっかくお肌が白くなってきているので、
日焼けしてはもったいないので
しっかりと、日焼け止めをしています。


今現在が夏の紫外線が強い季節であり、まだ2ヶ月が
過ぎたばかりなので、その過程でしか言えませんが、
肌が明るくなり、細かいシワがうっすらと
減っている気がします。



お肌の表皮の変化は短い時間で効果があり、真皮の変化はじっくりと長期に
渡って変化して、コラーゲンの生成を促してハリのあるお肌に変化していくと
考えられています。


トレチノインはまだ日本で認可されていないのですが、
個人輸入で購入することが出来ます。


次は『シワくすみタルミを取るためのトレチノイン+ハイドロキノン療法まとめ』で
細かな、トレチノインとユークロマクリームの使い方と購入の仕方をお知らせします。




シワくすみタルミを取るトレチノイン・ハイドロキノン使い方


シワ取りトレチノイン療法を体の中から補助するにはプラセンタがより効果的に思います。
サプリメントやプラセンタ外用薬、パックもあります。⇒ 人気のプラセンタをランキングで紹介



ハイドロキノン(ユークロマクリーム)トレチノイン併用
組み合わせ相乗効果は、ここにまとめてあります。
    ↓
ハイドロキノン+トレチノイン効果
最強セットまとめ

この記事にコメント

*

トラックバックURL