トレチノイン療法後シミは消えたが赤みが残った

2015.3.17|トレチノインとハイドロキノン効果について

ハイドロキノンとトレチノイン配合の外用薬でトレチノイン治療をして2ヶ月が経ちました。シミというか色素沈着はほとんど消えましたが、赤みが残ってなかなか消えません。

トレチノイン療法は、4~8週間で1クールです。

トレチノインの効果は個人差があるので、人により肌の黒ずみやシミが消えるのも1ヶ月くらいの差は出てしまうのだと思います。

しかしトレチノインを2ヶ月ほど塗って、シミが消えたとはいえ、トレチノインを中止したあと、ハイドロキノンは単独で1ヶ月以上塗り続けます

トレチノインは肌の新陳代謝を早めてメラニン色素を持った細胞を外に押し出すために使いましたが、新陳代謝が活発すぎて、炎症を起こします。

肌が赤くなっているのは、皮膚の奥にまだ炎症が残っているからだと推測しています。

ハイドロキノンは肌を漂白するとともに、シミになるのを予防する働きもあるので、トレチノインを中止したあとでも、炎症のために黒ずむ可能性を予防するために、単独で薄く広い範囲で塗るのだと、私は解釈しています。

炎症を起こし、肌が剥けてくるときは、バリア機能も保湿保持能力も低下しているので、それを守るためにもしっかり保湿します。

トレチノインを中止したあと、赤みがなかなか引かない時というよりは、中止したあと最低でも4週間以上は、ハイドロキノンを単独で塗り続けること、保湿をしっかりすることです。

その後ハイドロキノンも中止して、肌を休ませる期間に入ります。

また、炎症を抑えるトランサミン(トラネキサム酸)やビタミンC誘導体サプリL-システインなどを摂って、体の中から補う方法も併用させるとより良いと思います。


特にトランサミンを併用するときはハイドロキノン中止期間に入ったら、同時に飲むのを中止します。







ハイドロキノン(ユークロマクリーム)トレチノイン(スティーバA)併用、
組み合わせ相乗効果は、ここに詳しくまとめてあります。
    ↓

ハイドロキノン+トレチノイン効果
最強セットまとめ



 

トレチノインやハイドロキノンを配合している、スティーバAやユークロマクリームは、医薬品です。
市販の化粧品よりも成分が濃いので、効果の結果も素晴らしいですが、副作用、副反応が、強く
出る劇薬でもあります。取り扱いは、自己責任となります。十分注意して、取り組みましょう。


ハイドロキノン+トレチノイン人気記事

まとめ

ハイドロキノン+トレチノインでシミそばかす肝斑・しわタルミくすみを消す最強セットまとめ

濃度

スティーバaとユークロマクリーム濃度と効果について

副作用

トレチノインとハイドロキノンの副作用まとめ|ハイドロキノン編

トレチノイン副作用

トレチノイン・ハイドロキノン効果なし検証口コミ

シミ

ハイドロキノン・トレチノイン療法シミ治療のやり方

妊娠中のシミ・そばかすを美白できる?

シワたるみ

しわ・たるみ改善トレチノイン療法

シワたるみ改善で若返るトレチノインとイオン導入とリンパマッサージ

トレチノインと首のしわについて

顔のたるみが進む条件と予防法

クマ

青クマ・黒クマ・茶クマを解消改善する

乳首の黒ずみ

乳首の黒ずみを解消美白する方法と塗り方のコツは?

ハイドロキノンで陰部を美白出来るの?

デリケートゾーンの美白はルミキシルORハイドロキノン?

ハイドロキノンで黒ずみを美白・Vゾーン、脇、陰部など

垂れたバストを授乳前に戻してバストアップ

毛穴

トレチノインで毛穴を消せるか?

美顔器

美顔器トリアフラクショナルレーザーと 肝斑見分け方

毛穴、シミ、しわ悩み解消|ダーマローラースペシャルケアセットくちこみ

肌のタルミの美顔器VSシミ・そばかすなど解消の美顔器

まつ毛

エクステで弱ったスカスカで短いまつ毛を格安で長くする方法

紫外線

紫外線を防ぐサプリメント|ホンマでっかTVで紹介

この記事にコメント

*

トラックバックURL