ハイドロキノンで黒ずみを改善解消する

2014.5.2|トレチノインとハイドロキノン効果について ハイドロキノンについて

ハイドロキノンは漂白力が強く、肌を美白する
には一番の実力かも知れません。



このハイドロキノンの効果は、メラニン色素を
作る酵素チロシナーゼの生成を阻害し今あるシミを
消してくれるすぐれもの。



ハイドロキノンの17倍も効果があるとされるルミキシル酵素チロシナーゼのメラニン色素
生成を阻害する働きが17倍
あるということで、今あるシミを漂白する効果はないです。


ただ、トレチノインと併用して使う場合は、トレチノインの効果による皮膚炎後の
色素沈着を予防するためには、これから出来るシミを予防する働きなので
十分併用して使うことは出来ます。


黒ずみができるのは膝やくるぶしあたりが脚では特に目立ちます。
後は脇の黒ずみそして乳首や乳輪の黒ずみの悩みは、人知れず悩んでいる人は多くいるようです。


ましてや、ビキニラインやIゾーンなどのデリケートゾーンの黒ずみなどは、人に相談も
できず、男性も心無い言葉を発し、コンプレックスとなっている女性も数多くいるようです。

h3マークデリケートゾーンの悩みはハイドロキノンで解消できる?


一番相談できず、人知れず悩んでいる人が多い悩みのようです。

陰部は皮膚も薄く、ピーリングをして新陳代謝を活発にすることはさすがに
難しいと思われます。そんな時は人によりますが、ハイドロキノンの濃度の薄いもので
気長に美白している人もいます。


皮膚の薄くて弱い部分は、いくらピンクのきれいさを求めても、皮膚を守るために
メラニン色素があるので、色素沈着は普通に起こる減少なのです。


大抵の人は、幾らかは黒ずんでいるので、そんなに悩む必要がないみたいですが、
やっぱり気になると恋愛にも、消極的になってしまうこともあるかもしれません。


でもこの美白治療は、自己責任で様子を見ながら取り組むしかありません。




h3マーク乳首の黒ずみはハイドロキノントレチノイン療法で



臭いと黒ずみをとる石鹸も販売されています。でも最終的に辿り着くのが
ハイドロキノントレチノイン療法のようです。


こちらは、新陳代謝を活発にするに伴って、皮膚炎がおきますが、これはトレチノインの
効果です。これが辛くて最後まで続かない人も多いです。しかし頑張って続けていくと
黒ずみが薄くなっていきます。しかし治療期間は、顔よりも時間がかかります。


やり方は、このブログでも紹介していますので、参考にしていただけると
嬉しいです。

乳首美白のやり方はこの記事にarrow_red 乳首の色素沈着を改善してコンプレックス解消

顔のシミを消す・解消改善はハイドロキノントレチノイン療法


一般的に1番顔のシミを消す治療法として、挑戦している人が多いです。
いろいろ化粧品なども使ってシミを消す取り組みをしていた人も、最終的に
このトレチ療法にたどり着きます。


最近はドクターズコスメとして、素晴らしい美白化粧品も出てきていますが
価格的に1番格安で治療できるのが、自分で自宅で、外用治療薬を使った、シミを解消する
トレチノイン療法という治療法です。

こちらもブログで紹介しています。参考にしていただければ嬉しいです。




ハイドロキノン(ユークロマクリーム)トレチノイン併用
組み合わせ相乗効果は、ここに詳しくまとめてあります。
    ↓
ハイドロキノン+トレチノイン効果 最強セットまとめ


 

トレチノインやハイドロキノンを配合している、スティーバAやユークロマクリームは、医薬品です。
市販の化粧品よりも成分が濃いので、効果の結果も素晴らしいですが、副作用、副反応が、強く
出る劇薬でもあります。取り扱いは、自己責任となります。十分注意して、取り組みましょう。


この記事にコメント

*

トラックバックURL