ハイドロキノンとトレチノインで美白出来るのか?

2014.3.12|トレチノインとハイドロキノン効果について

夏、日に焼けたら、今までなかったところに
シミを発見してしまった。どうしよう。


エステに行って美白のコース、
ホワイトニングでも受けようかしら。

でもエステってちょっと高いわよね。


いくら初回が安くたって、2回目からは、
私の経済状況では、とても続けることができません。


これはあくまでも、私個人の現実ですけれど。


ハイドロキノンとトレチノイン、個人輸入通販について

トレチノイン、ハイドロキノンは併用して使うとお互いの相乗効果により
合理的に美白することが出来ます。


シミやソバカスなどが気になったら、先ずは皮膚科や美容クリニックに
相談するのが一番良い方法なのだと思います。


でも、美白関連全般の診察、治療は保険適用外で自費です。


ところが、自宅で自分で美白する方法があったのです。
外用薬を自分で購入して自分で治療する方法です。


どこから購入するかというと、個人輸入代行の通販サイトがあって、
普通に日本の通販サイトと変わらない、日本語で購入できます。


最初はちょっと不安でした、正直言うと、かなり不安でしたけど
購入してみると、しっかりとした正規品が届いたし、送料まで無料でした。


ちょっと海外だけに、愛想のないそっけない包装でした。時々箱が
凹んだりしている時もありましたが、中のチューブが変とかいうことは
全然ありませんでした。

スティーバaクリーム

トレチノインとハイドロキノンを使ってトレチノイン療法をやってみた


トレチノインもハイドロキノンも、とても強い外用薬です。

シミやソバカスや肝斑など気になるところに美白を試みる前に、しっかりと
治療する方法や、成分トレチノイン、ハイドロキノンの副作用など美白のための
基礎知識を知る必要があります。


まず、通販サイトから購入したのが、
トレチノイン成分の入っている、[BIHAKUEN]トレチノイン
成分ハイドロキノンのユークロマクリームです。

トレチノインについて


このトレチノインは、肌がポロポロとめくれてきます。
これは副作用ではなく、皮膚活性が活発になって、ターンオーバーが
約半分の2週間ほどに早められるからです。


顔全体に使った時、
主人が勘違いして、「ものすごい肌荒れだけど大丈夫か」と言っていました。


トレチノイン効果

・角質を剥がすピーリング作用
・新陳代謝を活発にして、ターンオーバーを早くする
・毛穴の皮脂の分泌を抑えてニキビをできにくくする
・小じわ改善、線維芽細胞のコラーゲンを増やす
・ヒアルロン酸などを増やして皮膚を水々肌に戻す

などがあります。


副作用と言われるところ
ターンオーバーが活発なため皮膚がメラニンとともに押し出されるので
皮膚炎のように赤くなったりヒリヒリしたり、皮膚がめくれてくる。
これが一番厄介なところで、我慢ポイントです。


妊娠中や授乳中これから妊娠予定の人は使えません。
どちらも成分安定のために、必ず冷蔵庫に保管してください。


ハイドロキノン

ハイドロキノンについて


ハイドロキノンは、皮膚のできてしまったシミを漂白し、
これから出来る、シミを予防してくれます。


トレチノインによる皮膚炎の炎症で、色素沈着が起きるのを
防ぐための相乗効果が期待できるので、併用して使うというのが
トレチノイン療法なのです。


だだ、とても強い外用薬なので、注意が必要です。
たくさん塗れば早くシミが無くなる訳ではありません。


濃度が強すぎると、白斑という副作用が起きたりもしますので、
自分の肌ですので、慎重に取り組む必要があります。


日本人など黄色人は、白人系の人に比べて色素沈着が起きやすいそうですが
濃度4%以下では、白斑の症状は見られなかったという報告もあります。


慎重に自分の肌にあった濃度を見つけてください。




ハイドロキノンにはアレルギーが出てしまう人がいます。

まず本格的に使用を始める前に、必ずパッチテストをします。
二の腕の裏で、48時間テストします。


赤くなる人はアウトです。ピンク色に薄っすらという人も
やめたほうがいい人です。
48時間なんともなければ大丈夫です。


なぜこれが必要かというと、トレチノインによる皮膚炎とハイドロキノンのアレルギーの
見分けがつかなくなる
からです。


アレルギーなのに続けていると、炎症による色素沈着が起き
美白するつもりが、逆に色素沈着により肌が黒くなってしまことに
成りかねないからです。


しっかりと、アレルギーがないと確認していれば、皮が剥けて
赤くなったり、ヒリヒリしたりしても、これがシミが外に浮き出して
メラニンを外に排除できていると信じて、我慢もできますから。


でも、無理は禁物です。
我慢できない時、症状がひどい時は、美容皮膚科クリニックなどに相談に
見てもらってください。


この辺りは、自分の肌と相談して、自己責任で判断することが必要です。


シミを取るやり方についてはこちら⇒ ハイドロキノン・トレチノイン療法シミ治療のやり方


他の方法と比べたら随分と格安に出来るので、このブログに
トレチノインとハイドロキノンについて詳しく話していますので
まずは気になるところから、読んでみてください。



>>トレチノイン、BIHAKUENの詳細はこちら<<

>>ハイドロキノン ユークロマ クリームの詳細はこちら<<



シミ・シワ・たるみ解消のために
ハイドロキノン(ユークロマクリーム)トレチノイン(スティーバA)併用、
組み合わせ相乗効果は、ここに詳しくまとめてあります。
    ↓
ハイドロキノン+トレチノイン効果 最強セットまとめ


 

トレチノインやハイドロキノンを配合している、スティーバAやユークロマクリームは、医薬品です。
市販の化粧品よりも成分が濃いので、効果の結果も素晴らしいですが、副作用、副反応が、強く
出る劇薬でもあります。取り扱いは、自己責任となります。十分注意して、取り組みましょう。



この記事にコメント

*

トラックバックURL