ヒルドイドと保湿について

2014.3.2|トレチノインとハイドロキノン効果について 保湿について

私が町の医院に、受付事務として勤めていた時は、ヒルドイド軟膏でした。


当時処方されたのは、霜焼け、火傷痕や傷跡、ケロイドなどの症状の人達に、よく出されていた憶えがあります。


その中である患者さんが、何か肌の調子が良いと奥さんも大絶賛で、
何度もリピートしていたのを、今も印象深く憶えています。


保湿についての症状が、保険で認められたのはかなり新しいようで、
この患者さんも塗っていて、保湿効果に気がついたのではないかと
推測しています。








透明のクリーム緑のパッケージの外用薬はリジェン-D(Regen-D)150 15g
トレチノインより副作用が少ないと言われています。


ヒルドイドについて


ヒルドイドが保湿剤として良い理由


ヒルドイドの主な成分はヘパリン類似物質で、コム多糖体の仲間です。
あのヒアルロン酸もコム多糖体です。


ヘパリン類似物の主な働きは

保湿作用
血行促進作用
抗炎症作用です。

保湿には、
1.主に油分で保湿力は弱く、ラップのようにカバーして水分を逃さない意味の
保湿です:スクアラン、ホホバオイルなど

2.水分を吸い込む保湿成分(やや弱い):NMF、グリセリンなど
3.水分を抱え込む保湿成分(中):コラーゲン、ヒアルロン酸など
4.水分をはさみ込む保湿成分(最強):セラミドなど

と4つの種類の保湿成分に分けることが出来ます。


ヒルドイドは3に当たります。



血行促進作用

昔からの効果、霜焼けやケロイドの皮膚組織の再生など
赤くなった傷も、赤みが少なくなってくるそうで
キスマークも、ヒルドイドを塗ると早く消えるそうです(笑)



抗炎症効果

打ち身、捻挫、筋肉痛、腱鞘炎、関節炎などに効果があるそうです。
そう言えば、私の勤めていた医院の医師も、この使い方でも
処方していました。

抗炎症効果は、シップやインドメタシンなどの処方のほうが
一般的でしたけれど。


ヒルドイドの3種類のつけ心地


現在では、ヒルドイドには、軟膏、クリーム、ローションと3種類あります。

つけ心地としては、
1番脂っぽいのが、軟膏、

次にクリーム、

1番あっさりしたつけ心地がローションタイプになります。


乾燥肌やアトピーの子供によく使われるのが、ヒルドイドソフト軟膏、
ヒルドイドローションだそうです。


ヒルドイドクリームがあまり処方されない理由としては、
ヒルドイドクリームには、ラノリンアルコールという成分が含まれていて、
かぶれ(接触性皮膚炎)が起きる可能性があるからだそうです。


パッチテストで異常がなければ、かなり使える保湿剤のように思います。


ヒルドイドは、楽天とアマゾンで調べてみましたが、出てきませんでした。
処方箋がいるからなのかもしれません。

市販で購入できるものとしては、
HPクリーム
ピアソンHP クリーム
アットノン
リペアクト クリーム
などです。

ヘパリン類似物質という成分が含まれているものがそうです。


ワセリンとヒルドイドを混ぜて使うと、保湿としては
1のカバー力と3の皮膚の中の保湿の両方が得られます。




 h3マーク美白と保湿の充実を実感するなら、decencia【サエル】

美白美人


ヒルドイドは保湿効果にとても評判が良いクリームです。


しかしヒルドイドクリームには、ラノリンアルコールという成分が、かぶれ(接触性皮膚炎)が起きる可能性があるというのも、肌の弱い人にはちょっと心配な事柄でもあります。


decencia【サエル】は、敏感肌に使える美白化粧品としてとても人気があります。

敏感肌用なので、アルコール不使用、紫外線吸収剤不使用など、敏感肌には欠かせない項目をクリアしています。

肌のバリア機能をアップして肌から水分が逃げるのを防いでいます。その上にヒト型ナノセラミドで保湿力にも優れているので、ヒルドイドよりも肌の弱い人、アルコールで肌が荒れてしまう人にも安心して使うことができます。

また肌が弱く、保湿を何とかしたい人、アレルギー体質の敏感肌の人にも、しみやそばかす・クスミなどから美白を実感したい人にはとても良い美白化粧品です。


最近のポーラは、私たちの母の時代の化粧品とは違って、敏感肌の人のためにも充分に考慮された敏感肌にもやさしいコスメとなっていると思います。

昔とはずいぶん印象が違います。


【サエル】公式サイトに口コミがあります。まずチェックしてみたらいかがでしょうか?


サエル ↓ 

 アトピー性皮膚炎の原因からの開放にES-27クリーム


習慣性薬剤ステロイド系成分は配合されていないので、
安心して使えます。


その上、国内で生産されていて、保存料・着色料・香料・添加物一切不使用
子供から大人まで幅広く安心して使える薬用クリームです。


成分の分析やチェックを厳重にやっているので、
妊娠中でも問題なく使えて、危険性は無いと確認されているそうです。


乾燥した肌にもピリピリ感はなく、日焼け止と併用しても
効果が弱くなるということはないので大丈夫です。


【薬用】メトセラATP ES-27クリームといいいます。

ES-27クリーム詳しくはこちらの記事でアトピー性皮膚炎の原因の開放を望むならES-27クリーム




シミ・シワ・たるみ解消の
ハイドロキノン(ユークロマクリーム)トレチノイン併用
組み合わせ相乗効果は、ここにまとめてあります。
    ↓
ハイドロキノン+トレチノイン効果
最強セットまとめ



 

トレチノインやハイドロキノンを配合している、スティーバAやユークロマクリームは、医薬品です。
市販の化粧品よりも成分が濃いので、効果の結果も素晴らしいですが、副作用、副反応が、強く
出る劇薬でもあります。取り扱いは、自己責任となります。十分注意して、取り組みましょう。

この記事にコメント

*

トラックバックURL