ユークロマクリーム使い方と効果と購入法

2014.4.9|ハイドロキノンについて 正規品保証個人輸入代行通販サイト

ユークロマクリームはメラニン色素を美白する成分ハイドロキノンの
外用薬の名前で、個人輸入代行通販サイト、スキンケア美白部門で
オオサカ堂の売れ筋NO.1です。

ユークロマクリームは、輸入代行通販サイトオオサカ堂で購入するのが
正規品を格安で購入できるので、安心です。

⇒ ユークロマ クリームハイドロキノンの詳細はこちら

h3マークユークロマクリームの使い方と効果について

40507835_T2
この人気美白外用薬、ユークロマクリームの使い方と効果について
お話します。

通常、1日1回、夜のみ使う場合と、朝と夜の1日2回の使用が
一般的です。

注意点としては、妊娠中は使用を控えてください。

朝使う時は、必ず、日焼け止めを塗って、
しっかりUVケア
をします。

特に、ハイドロキノンは熱や光に弱く皮膚によくないので必ず
日焼け止めを塗って、肌を守ります。

ユークロマクリームの効果は、紫外線などの刺激により皮膚の表皮にある
メラノサイトが刺激を受け、メラニンを生成するチロシナーゼという酵素の
働きを抑制して、シミになるのを防ぎます。

また、出来てしまったシミのメラニン色素を漂白して、シミを消してくれます。

これが成分ハイドロイノン、外用薬ユークロマクリームの効果です。

これは、シミのある人にとっては、願ってもない効果です。
だからとてもユークロマクリームは人気があります。

ユークロマクリームの使い方について

40516533_T2

ユークロマクリームは単体で使うと上記の効果が期待できます。

でも、成分トレチノインの外用薬スティーバAクリームと併用して
使うと、相乗効果があります。

トレチノイン効果は、皮膚の角質にたまったシミのもとメラニン色素を、
角質とともに外に押し出す効果があります。

また、皮膚の新陳代謝を促進して、ターンオーバーの周期を半分にするので
シミのもとを外に押し出す早さも早くなり、シミをが消えていく効果を
実感できます。

ただ、ターンオーバーが通常より早くなるため、皮膚炎のような炎症が
起きますので、使い方をしっかり知る必要があります。

基本的には、ハイドロキノンを単体で使うことより、トレチノインと
併用して使うトレチノイン療法として、シミや肝斑、ニキビなどを
治療する場合が多いです。

外用薬を使ったシミ・シワ・たるみの治療
ハイドロキノン(ユークロマクリーム)トレチノイン併用
組み合わせ相乗効果は、ここに詳しくまとめてあります。
    ↓
ハイドロキノン+トレチノイン効果 最強セットまとめ

 

トレチノインやハイドロキノンを配合している、スティーバAやユークロマクリームは、医薬品です。
市販の化粧品よりも成分が濃いので、効果の結果も素晴らしいですが、副作用、副反応が、強く
出る劇薬でもあります。取り扱いは、自己責任となります。十分注意して、取り組みましょう。

この記事にコメント

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

トラックバックURL