ルミキシル(LUMIXYL)効果美白効果について

2013.9.5|ルミキシル(LUMIXYL)について 美白化粧品

メラニンは、チロシナーゼという酵素が、活性化しないと、シミになることが出来ません。


ルミキシルは、このチロシナーゼの働きを妨害するので、シミを作るのを防ぐのです。


ルミキシルは、アメリカのスタンフォード大学が、特許を持つ、病院やクリニックなど、医療機関でしか、買うことが出来ない化粧品です。



ハイドロキノンという、美白効果のある外用薬がありますが、
ルミキシルは、このハイドロキノンより、シミのもとメラニンを
作るチロシナーゼの活性化を邪魔する力が、17倍
もの有効性があります。


敏感肌の人でも、シミ・肝斑・くすみ・色素沈着・にきび跡を消したいと
悩んでいる方に向いています。



(ヤマト便)ルミキシル(Lumixyl)ブライトニングクリーム



ルミキシルの働きとしては、
チロシナーゼを阻害する86%
メラニン生成を直接阻害する40% ということです。


ニュースで『白斑』が話題になりましたが、
ルミキシルは、このような部分的に、白抜けすることはありません。


その上、肌のキメを整えて、肌を引き締めながら、透明感のある肌に
近づいていきます。


ハイドロキノンは、アレルギーが起きる人がいますが、
ルミキシル(Lumixylペプチド)は、天然に存在する、
アミノ酸から成るタンパク質なので、毒性や刺激性がありません。


だから、肌の弱い敏感肌の人でも、安心して使うことが出来ます。


肌のバリア機能を、ダメにするようなこともないので、紫外線による
影響も少ないです。



つまり、ルミキシルは、刺激が少なくて副作用もなく、
その上、肌を引き締め、キメを整え、肌の弱い人でもトラブルがなく、
安心して使用できる、美白コスメなのです。




>>ルミキシル(LUMIXYL)詳細をチェックする<<



輸入代行をしている通販を利用すると、正規品がかなり安く購入することができます。

この記事にコメント

*

トラックバックURL