乳首の黒ずみが消せない

2014.10.20|乳首の黒ずみを解消する方法

女性は妊娠すると黄体ホルモンなどの影響で、乳首が黒ずんでくるのはほとんどの女性に起こることです。

授乳が終われば自然に元の色に戻ってくる人もいます。しかし妊娠とは女性にとってはとても大きな仕事で、身体に大きな影響を与えるものです。

乳首が黒ずんでしまってなかなか元に戻らない、消せないという悩みはかなり深刻です。 

何とかもとのように、乳首をピンクにしたいと、美白化粧水などを塗ってみたりと頑張っている人もいます。しかし美白化粧品では、ほとんど効果が見られないという女性が多いです。

h3マーク人気のジャムウソープと薬用アットベリージェル


脇や乳首の黒ずみを消してくれるというので、人気なのが薬用アットベリージェルが黒ずみの解消により良いのではないかと、ブログや口コミがあるようです。

アットベリージェルは、脇や膝(ひざ)やヒジの黒ずみにはとても良いオールインワンの保湿ジェルです。

公式サイトを見れば詳しく説明していますが、ナノ化された浸透性コラーゲンやオリゴヒアルロン酸が配合されています。高分子のヒアルロン酸も配合され、肌の表面をベールのように肌を守り潤いをキープする働きを与えています。

又セラミドが外部からの刺激から肌を守り、不足したセラミドを補給し肌の中から保湿をして潤いを保ち保湿クリームとしても実力がありそうです。

肌の漂白剤と言われるハイドロキノンや皮膚のターンオーバーを活発にして、細胞に残ってしまったメラニンを細胞とともに外に押し出すトレチノインも、シミを解消するには、とても効果的です。反面、副作用的なものもあり慎重に使う必要があるトレチノイン療法は少し決心が入ります。

アットベリージェルが黒ずみ解消に効果を感じているという口コミも多く、使い心地もさらっとして良いです。

先ずは、トレチノイン療法に決心がつかない人は、使ってみるのも良いと思います。

でも、アットベリージェルにも効果が実感できないようならば、今度はトレチノイン療法も決心して始めてみるのもいいかもしれません。

薬用アットベリージェルは保湿効果もとてもいいので、トレチノイン療法の保湿に使うのも良い方法のように思います。

>>トレチノイン、BIHAKUENの詳細はこちら<<

>>ハイドロキノン ユークロマ クリームの詳細はこちら<<

ハイドロキノン(ユークロマクリーム)トレチノイン併用
組み合わせ相乗効果は、ここに詳しくまとめてあります。
    ↓
ハイドロキノン+トレチノイン効果 最強セットまとめ

 

トレチノインやハイドロキノンを配合している、スティーバAやユークロマクリームは、医薬品です。
市販の化粧品よりも成分が濃いので、効果の結果も素晴らしいですが、副作用、副反応が、強く
出る劇薬でもあります。取り扱いは、自己責任となります。十分注意して、取り組みましょう。

この記事にコメント

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

トラックバックURL