小顔と美肌美顔が叶えられる方法

2014.6.17|しみ・シワを消す!美容法電子書籍 トレチノインとハイドロキノン効果について

昔は、小顔だったんです。

いつの間にか、顔が大きく見えるようになってしまった。

毛穴もマルから涙の形になってしまった。


俗に言う、たるみ毛穴というものなのでしょうか?(苦笑)

鏡を見て、愕然としました。


そんな折、しわやタルミを改善する、ゆるやかなトレチノイン療法で
目の下の小じわを解消しました。

かなり満足の行く結果でした。

h3マーク夏でもできる美肌と小顔の作り方

目の下のクマ解消2



今の季節、紫外線が気になる季節の真っ最中で
トレチノイン療法は、紫外線が天敵でもある治療法なので、シミが濃くならないように
夏は少し休んだほうがいいと思っているので、休止中です。


でも、まだほうれい線や、首や顎のラインのたるんだお肉のせいで
ちっとも気に入った顔を、鏡の中に見つけることができません。


トレチノインは、外用薬で化粧品には使用されていません。


主に化粧品にトレチのように使われるのは、パルミチン酸レチノールです。
効果はトレチノインに比べてかなり穏やかです。


パルミチン酸レチノールは、肌の中に浸透してから効果を発揮するので
トレチノインほどは、紫外線をあまり気にしなくてもいいのです。
だからといって、日焼けを気にしなくていいというわけではありません。


普通に紫外線の季節には、しっかりとUVケアをすることは
年をとってもシミのないきれいな肌を保つには、大切なことです。


リフトアップクリームROSYを使って、毎日マッサージをしていますが
順調に小顔になってきています。


でも、ほうれい線や二重あごや首のタルミなどは、手強いです。
リンパマッサージだけでなく、もう少し効率の良いものはないかと探しました。


たった1分であなたも小顔になれる 顔ツボマッサージ法を見つけました。


1分間なら、何かのついでに、いつでも思いついた時にできる(^^)


リフトアップクリームで美肌を手に入れ、顔ツボマッサージを加える事によって
ほうれい線や顔のたるみ、シミもしわも、ツボを刺激することにより
相乗効果を狙おう
という、企て(くわだて)を思いついた(笑)


ROSYのリフトアップクリームで、90日間で出す効果を、
顔ツボマッサージを加える事により、3ヶ月以下、1ヶ月くらいで
何とか効果が出したいいという、欲の深いもの
です(苦笑)


まだまだマッサージは始めたばかり、ROSYのリフトアップクリーム
20日ばかり過ぎたところですが、ずいぶん顔は締まってきました。
埋もれた首が少し長くなってきた
(笑)


まだ写真で差がわかるほどでないのが残念ですが、手で触った感じは
かなり引き締まってきました。


今は、顔の下半分がターゲットです(笑)
相当手強いですが、まだ1ヶ月もたっていないです。


DVDで見る方がツボの位置が解りやすくてやりやすいです。
ツボの位置を理解してマッサージをすればするほど、ツボのありがたみと効果を実感できてきました。





シミの解消には
ハイドロキノン(ユークロマクリーム)トレチノイン(スティーバA)併用、
組み合わせ相乗効果は、ここに詳しくまとめてあります。
    ↓
ハイドロキノン+トレチノイン効果 最強セットまとめ


 

トレチノインやハイドロキノンを配合している、スティーバAやユークロマクリームは、医薬品です。
市販の化粧品よりも成分が濃いので、効果の結果も素晴らしいですが、副作用、副反応が、強く
出る劇薬でもあります。取り扱いは、自己責任となります。十分注意して、取り組みましょう。

この記事にコメント

*

トラックバックURL