1回で体臭対策?加齢臭・ワキガ・多汗症など予防するには

2014.6.21|ワキガの匂いを消す

身体の臭い、体臭には様々な種類が存在して、中には健康にかかわる体臭もあるといいます。

女性にも中年臭、加齢臭もあります。ただ男性よりも皮脂や汗の分泌量が少ないだけです。


h3マーク年齢別ニオイの違い


50代男性
脂っぽい感じの臭いが出ている。
おじさんがシェーバー使った後のシェーバーの臭い。

20代男性の臭い
汗の匂いと若干、苦目の臭いが出ている。
部活の先輩のような臭い?? よくわからん。


臭いと身体の関係に強い五味常明先生のお話


体臭には様々な原因がある。その1つに汗がある。
ただし汗は本来無臭である。


汗の臭いはあるけど、臭いの原因は汗ではない。
ニオイを作る元は細菌である。


汗をかくと細菌が繁殖しやすくなる。
細菌が餌とするのが皮脂である。


皮脂とは毛穴の奥にある皮脂腺から分泌される脂のことで
皮脂には、肌を保湿するという役目がある。


皮脂は一体どれくらい分泌されているのか


皮脂は歳を取ると減少しているというイメージがあるが、
皮脂は一体どれくらい分泌されているのだろうか。

汗のかきかたは、男性は20代から50代までおおよそ汗の量は変わらない。
女性は、20代30代はおおよそ同じくらいだが、30代後半から汗の量は減ってくる。


時間がたつほどに臭いの原因菌が増殖する。
水分(汗)、栄養(皮脂)がいっぱいあるので、臭いの原因菌が増える。


特に皮脂が多い人は、余計に臭いの菌が増える可能性はあるかも知れない。


汗臭いニオイの正体は
汗+皮脂=汗臭  である。





気になる臭いは汗と皮脂だけではない


気になる臭いは、汗と皮脂だけではなく、まだまだ他にも存在する。

70代男性
枯れ草のような臭いが混ざりこんでいる??

50代男性
脂が混ざっている臭い


60代以上の男性には、枯れ草のような臭い
30代~50代以下の男性には、油のような臭い

中高年の男性の臭いは、加齢臭だけでなく、中年臭というのも存在する。


汗と皮脂が年齢とともに変化する


加齢臭の原因は皮脂の変化である。
加齢臭:枯れ草や古い本のような臭い
中年臭:古い油のような臭い→汗の変化


加齢臭:
若い頃は、不純物の少ない皮脂が分泌されているが、
年齢を追うごとに、加齢とともに酸化された皮脂が皮脂腺から分泌されるようになる。


そのため、若い時とは違った臭いが発生してしまう。


中年臭:生ごみのニオイ
古い油のような臭いが発生する原因は、汗にある。
加齢とともに代謝機能が悪くなると、汗の中に乳酸が多く含まれるようになる。

汗と皮脂とで増殖した雑菌が、独特な匂いを発生するようになる。


危険なニオイもある


アンモニア臭→身体の中に原因があって出てくる→疲労臭


ニオイの原因は肝臓にある。
人の体は、エネルギーを消費する過程で、有毒なアンモニアが作られてしまう。
アンモニアは肝臓の働きで解毒分解されて、毒素の少ない尿素に合成される。

でも、飲み過ぎや寝不足、ストレスなどが続くと、肝臓が疲れてしまう。
すると肝臓の分解が追いつかず、血液中のアンモニアの濃度が上がってしまう。

この血中アンモニア臭、皮膚ガスとして外に出てきて、アンモニア臭が発生する。

アンモニアのニオイのする体臭=肝臓の疲れ  とわかる。


ニオイは身体の変化を教えてくれるシグナルである。


女性にも中年臭、加齢臭もあります。
ただ男性よりも皮脂や汗の分泌量が少ないだけです。

TVゲンキの時間より参考


購入はこちら↑

h3マークパースピレックス・ロールオンのオオサカ堂の口コミチェック



★防臭効果はかなりあった感じています。
一般的な商品に比べると、かなり効果が高いです。

★脇汗止まりました。

★太股の付け根が変な匂いがするようになりましたが
効果があり全く匂いがなくなりました。

★制汗剤として欠かせません。3日に1回塗っています。
冬場のブーツの臭いにも使っています。

★シャツをしたにきてもスーツのまで汗が染み出てくるほど脇汗に困っていました。
半信半疑で注文しましたが、この効果には驚きました。

などなど

でもちょっと副作用もあります


★少し痒みがあります。
塗った後、痒みが少しありました。徐々に慣れて今は気になりません。

★使い始めは痒みがすごかったですが、痒みが我慢できれば、汗は抑えられています。

★使いはじめの頃は、塗った後かゆみを感じました。

★使用時に痒みがありますが、塗った後、乾くまで脇がくっつかないように
広げて乾かせば痒みも減ります。

などなど

痒みよりも、効果のほうが勝る人が多いようです。

オオサカ堂の公式サイトの口コミをチェックしてみてください。








 


>>ハイドロキノン ユークロマ クリームの詳細はこちら<<

>>(BIHAKUEN)トレチノインクリームの詳細はこちら<<




シミの解消には
ハイドロキノン(ユークロマクリーム)トレチノイン併用
組み合わせ相乗効果は、ここに詳しくまとめてあります。
    ↓
ハイドロキノン+トレチノイン効果 最強セットまとめ


 

トレチノインやハイドロキノンを配合している、スティーバAやユークロマクリームは、医薬品です。
市販の化粧品よりも成分が濃いので、効果の結果も素晴らしいですが、副作用、副反応が、強く
出る劇薬でもあります。取り扱いは、自己責任となります。十分注意して、取り組みましょう。

この記事にコメント

*

トラックバックURL