シミ・雀斑・肝斑トレチノイン療法

そばかす消すクリーム外用薬

2014.8.24|シミ・雀斑・肝斑トレチノイン療法 トレチノインとハイドロキノン効果について

ソバカスは子供の頃、5~6歳くらいから目立ち始めて、鼻を中心に頬や目の下、顔の高い部分によく出来るとされています。 また肌色の白い人にできやすく、背中にまでも出来てしまう人がいます...

>> 続きを読む

ハイドロキノンの高濃度とは?

2014.8.4|シミ・雀斑・肝斑トレチノイン療法 トレチノインとハイドロキノン効果について

肌の丈夫さによって、人によって高濃度の基準は変わってくるのかもしれません。 ハイドロキノンは劇薬扱いの外用薬で、ハイドロキノン効果はシミを美白し、これからできるシミを予防する働きが...

>> 続きを読む

LシステインとNアセチルLシステイン(NAC)どっちを通販で買う?

2014.7.21|シミ・雀斑・肝斑トレチノイン療法

美白に効果ありとされるLシステインとNアセチルLシステイン、結局どう違うのという素朴が疑問が現れる。 どちらを購入したらいいのだろう? Lシステインはアミノ酸の仲間で、熱や湿気に弱...

>> 続きを読む

Lシステインの美白効果とトレチノイン療法

2014.7.15|シミ・雀斑・肝斑トレチノイン療法 トレチノインとハイドロキノン効果について

Lシステインは美白化粧品や美白のサプリメントに含まれるよく知られた成分です。 でも、L-システインはアミノ酸の仲間で L-システイン成分として摂取すると 身体の中で酸化されてしまっ...

>> 続きを読む

叶姉妹はトレチノイン療法をしているの?

2014.6.29|シミ・雀斑・肝斑トレチノイン療法 トレチノインとハイドロキノン効果について

先日、テレビでダウンタウンDXという番組を見ていたとき、叶姉妹が出演していました。 今回は、姉の叶恭子さんの顔色が赤く、少し肌が荒れた感じになっているのを見つけた。 ダウンタウンD...

>> 続きを読む

肝斑に向くトレチノイン療法のやり方とは

2014.2.15|シミ・雀斑・肝斑トレチノイン療法 トレチノインとハイドロキノン効果について 肝斑について

肝斑は、老人性色素班やソバカスと混じって 存在している場合も多くあります。 肝斑と間違えやすいのが、 普通のシミやソバカスや遅発性太田母斑様色素斑です。 肝斑については、こちらをご...

>> 続きを読む

トレチノイン療法とUVケアについて

2013.9.10|シミ・雀斑・肝斑トレチノイン療法 シワ・たるみ改善トレチ療法 トレチノインとハイドロキノン効果について

シミが出来るには、2つの段階があって、 ①シミが出来てしまう段階 ②シミが肌に残ってしまう段階 があります。 両方阻止できれば、いうことはありませんが 片方だけでも解消できれば、シ...

>> 続きを読む

トレチノイン・ハイドロキノン効果なし検証口コミ

2013.8.5|シミ・雀斑・肝斑トレチノイン療法 トレチノインとハイドロキノン効果について

スティーバAとユークロマクリームを使って、 トレチノインとハイドロキノン療法を始めたけれど、 どうやらハイドロキノンにアレルギーがあるみたいとか、 肌が赤く炎症がでて、ピリピリする...

>> 続きを読む

トレチノインとハイドロキノンの副作用まとめ|ハイドロキノン編

2013.7.28|シミ・雀斑・肝斑トレチノイン療法 ハイドロキノンについて

ユークロマクリームはスティーバAと併用して使うことによって、より強力にシミを取ることができます。(ハイドロキノン+トレチノイン治療) また、老人性ゆうぜいのようにレーザー治療の後に...

>> 続きを読む

トレチノインとハイドロキノンの副作用まとめ|トレチノイン編

2013.7.27|シミ・雀斑・肝斑トレチノイン療法 トレチノインについて

美白、シミの漂白、シミ消しの医薬品は美白化粧品に比べて、例えば、ハイドロキノンはアルブチンやコウジ酸の100倍の効果があると言われています。 トレチノイン(スティーバa)は酸化しや...

>> 続きを読む

1 2 >