SPF値PA値とUVケアのコツ

2013.9.9|SPF値PA値とUVケアのコツ 特集

シミやソバカス、肌が老化して、シワやタルミを作る、更には、免疫力の低下を招くなど、肌のトラブルの原因の80%以上が紫外線です。



この紫外線には2つの種類があって、紫外線A波(UV-A)と、紫外線B波(UV-B)があります。

SPF値PA値とUVケア

紫外線A波(UV-A)は、真皮まで達して、肌の奥のハリや弾力を
維持する役目のコラーゲン繊維や、エラスチンを傷つけてしまいます。


更には、波長の長い紫外線なので、真皮の奥の真皮層で、
コラーゲン繊維やエラスチンを、生成する力も弱くしてしまいます。


紫外線のB波(UV-B)は、短い波長の紫外線で、肌の表面、
表皮にシミやくすみを生み出してしまいます。

SPF値、PA値ってどんな意味なの?


SPF値は、紫外線のB 波、UV-Bをどのぐらいカットできるかを
数字で表した値です。皮膚を赤くする日焼けのことを、サンバーンと言いますが
このサンバーンを起こすまでの時間を延長させる力の意味です。


日焼け止めなしで、サンバーンを起こすのは、通常10分だそうで
サンスクリーンSPF10は、10分の10倍。
つまり、日焼けして肌が赤くなるのが、SPF10は100分に延長
されるということです。



PA値は、紫外線のA 波、UV-Aをどのくらいカットできるかを『+』で
表した値です。皮膚を黒くする日焼けのことサンタンと言いますが、
このサンタンを起こすまでの時間を伸ばす力のことです。



日焼け止めなしでサンタンを起こすのが、通常20分

日本化粧品工業効果によって3段階に分かれています。
PA+ :PFA2以上4未満・UV-A防御効果がある。
PA++ :PFA4以上8未満・UV-A防御効果がかなりある。
PA+++:PFA8以上・UV-A防御効果が非常にある。

サンスクリーン PA++で約80~160分に延長されるということす。



SPF50PA+++でも紫外線対策と美白とスキンケア




 

 
シミ、雀斑、しわ、たるみ、肝斑など、悩み解消のための
ハイドロキノン(ユークロマクリーム)トレチノイン併用
組み合わせ相乗効果は、ここにまとめてあります。
    ↓
ハイドロキノン+トレチノイン効果
最強セットまとめ



ハイドロキノン+トレチノイン人気記事

まとめ

ハイドロキノン+トレチノインでシミそばかす肝斑・しわタルミくすみを消す最強セットまとめ

濃度

スティーバaとユークロマクリーム濃度と効果について

副作用

トレチノインとハイドロキノンの副作用まとめ|ハイドロキノン編

トレチノイン副作用

トレチノイン・ハイドロキノン効果なし検証口コミ

シミ

ハイドロキノン・トレチノイン療法シミ治療のやり方

妊娠中のシミ・そばかすを美白できる?

シワたるみ

しわ・たるみ改善トレチノイン療法

シワたるみ改善で若返るトレチノインとイオン導入とリンパマッサージ

トレチノインと首のしわについて

顔のたるみが進む条件と予防法

クマ

青クマ・黒クマ・茶クマを解消改善する

乳首の黒ずみ

乳首の黒ずみを解消美白する方法と塗り方のコツは?

ハイドロキノンで陰部を美白出来るの?

デリケートゾーンの美白はルミキシルORハイドロキノン?

ハイドロキノンで黒ずみを美白・Vゾーン、脇、陰部など

垂れたバストを授乳前に戻してバストアップ

毛穴

ディフェリン(トレチノイン)と毛穴とニキビ

美顔器

【動画】アラフォー30-40代口コミ |トリアフラクショナルレーザー美顔器

毛穴、シミ、しわ悩み解消|ダーマローラースペシャルケアセットくちこみ

肌のタルミの美顔器VSシミ・そばかすなど解消の美顔器

まつ毛

エクステで弱ったスカスカで短いまつ毛を格安で長くする方法

紫外線

紫外線を防ぐサプリメント|ホンマでっかTVで紹介

この記事にコメント

*

トラックバックURL