トレチノインとユークロマクリーム濃度と効果について

2013.8.1|トレチノインとハイドロキノン効果について トレチノイン・ハイドロキノン効果と濃度

~スマホは横向きが見やすいです~

ハイドロキノン(ユークロマクリーム)はトレチノインと併用して使うと効果があることは解りました。

個人輸入代行の通販に
トレチノインジェル(A-retGEL)やビハクエンのセットや

ユークロマクリーム(Eukroma Cream)
ハイドロキノン4%があることも知りました。

でも、いろいろな濃度があることも見過ごせません。当然、濃度が濃くなれば、効果も
高いですが、反面、副作用、副反応も大きく出てしまします。


 


肌が弱い人、敏感肌の人、それほど気にしなくても大丈夫な人。

自分で挑戦してみるには、ユークロマクリームのハイドロキノン配合の割合は、
やっぱり1%~4%くらいまでの方が安全と思われること。5%以上は、医者で
処方してもらいましょう。
 

トレチノイン濃度と一般的 肌の経過 (個人差があります)

ジェルのほうがクリームより、肌に浸透しやすく、若干、効き目が良いそうです。

古くからある頑固なシミには、ジェルタイプが向いていて、肝斑のような境目の解りにくいものは、クリームタイプのものが一般的に、向いているようです。

セメダイン臭がありますが、スティーバAクリームは、臭いはほとんどありません。ジェルや軟膏は多少、気になります。

[BIHAKUEN]トレチノイン0.025%
一番最初に取り組むなら










トレチノイン濃度 イメージ
エーレットジェル(AretGel)0.025% 2、3日目くらいに皮膚が剥がれ始めた(皮膚に赤みはでなかった)
 肌に心配のある人、初めてやってみたい人は、ここから初めて見るのもいいのでは
(BIHAKUEN)トレチノイン0.025%
2、3日目くらいに皮膚が剥がれ始めた(皮膚に赤みはでなかった)
肌に心配のある人、初めてやってみたい人は、ここから初めて見るのもいいのでは
レチンAクリーム0.05%(トレチノイン)
2、3日目くらいに皮膚が剥がれ始めた
(BIHAKUEN)トレチノイン0.05%
2、3日目くらいに皮膚が剥がれ始めた
[レチンAジェネリック]レチノA(RetinoA)0.05%
2、3日目くらいに皮膚が剥がれ始めた(肌に火照りと赤み、乾燥)
[BIHAKUEN]トレチノイン0.1%
2、3日目くらいに皮膚が剥がれ始めた
(肌に火照りと赤み、乾燥)
スティーバA
(Stieva-Aトレチノイン=レチノイン酸)0.1%(25g) クリーム
取扱終了
 2、3日目くらいに皮膚が剥がれ始めた(肌に火照りと赤み、乾燥)
[レチンAジェネリック]アクネライズ(Acnelyse)0.1%

週に1回、就寝前に使用。
毎日の使用はしない
肌の反応を見ながら週2~3程度まで調節可能
メラロングクリーム15g
ハイドロキノン 2%とトレチノイン 0.025%のコンビネーションクリーム  広く顔全体や顔以外に塗るには、コチラが良さそうです。
メラケアのようにステロイドが入っていないのでしわ取りの目的にはコチラの方が向いています。

ハイドロキノン濃度と選ぶ目安ユークロマクリームハイドロキノン濃度と選ぶ目安 (個人差があります)

早くシミが取りたいと、濃度の高いものを選びがちですが、自分のお肌の状態をよく確認して、あなたにとっての安全な濃度のものを選びましょう。



お肌と選ぶ目安 イメージ
ユークロマ Liteクリーム(Eukroma Lite Cream)ハイドロキノン2% まずは、これから始めるのが良いと思いますが、人によっては物足りないかも
ユークロマSGクリーム2%(ハイドロキノン)紫外線予防のための成分が入ったクリームで安心出来ます。それでも念の為に、UVケアはしたほうがいいと思います。

はじめてから最初の3ヶ月くらいは、肌の調子を観察しながら様子を見ます。
ユークロマクリーム4%(ハイドロキノン)2%から様子を見て、濃度を上げます。5%以上は医師と相談してください。

自分の肌を十分観察して様子を見てください。
[BIHAKUEN]ハイドロキノン4%

自分の肌を十分観察して様子を見てください。
アルブチン

デメランクリーム/Demelan

色素沈着を改善する美白クリームで有効成分はグリコール酸、アルブチン、コウジ酸を配合

ハイドロキノンやトレチノインは配合されていない穏やかに肌に働きかけます

ハイドロキノン濃度と選ぶ目安ユークロマクリームトレチノインとハイドロキノンのセット

セットもあります。
またお得なセットもあります。

[BIHAKUEN]ハイドロキノン4% + トレチノイン0.025%


[BIHAKUEN]ハイドロキノン4% + トレチノイン0.05%


[BIHAKUEN]ハイドロキノン4% + トレチノイン0.1%


また、
紫外線対策としてのデイクリーム
保湿対策のナイトクリームがセットになったものも用意されています。

お財布に余裕がある人は、
保湿や日焼け止めを何にするか
悩んでいるなら

いろいろ迷うよりもセットでやってみるのもありです。

(BIHAKUEN)ハイドロキノン4%20gとトレチノイン0.05%20g+デイ&ナイトクリーム50g



セットではないけれど
飲む日焼け止めのサプリも一緒に取り入れると、より万全ですね。

ハイドロキノン濃度と選ぶ目安ユークロマクリーム飲む日焼け止めのサプリ

ヘリオケア・アンチオキシダント(HelioCare)

ヘリオケアと同一成分で60錠入りです。
ブランドにこだわらなければ、ヘリオケアよりこちらがお得です。



サンセーフRX(SunSafeRx)

日焼け止めだけでなく
アンチエイジングの要素も持ち合わせる飲む日焼け止めです。

外用薬やコスメと組み合わせるのは
飲む日焼け止めのサプリが相性が良いと、美魔女ホンポは個人的には思ってます。


ハイドロキノン濃度と選ぶ目安ユークロマクリームまとめ

トレチノイン+ハイドロキノン療法は、個人差はありますが、
約2ヶ月が1回り1クールで、
後半の約1ヶ月はトレチノインをお休みします。

トレチノインは、耐性があり、
体が慣れてしまうと効き目が感じられなくなります。
トレチノインの濃度を濃くする前に、皮膚を休ませてあげましょう。

シミ取り使用には、少し濃い目のトレチノインとハイドロキノンを、
ピンポイントで使うことも可能でしょう。
小じわ使用には薄めの濃度で、広い範囲で取り組むなど。

シミに対しての効き具合は、これこそは本当に個人差があります。

まずは、濃度の低いものから始める方が、安全です。

美白化粧品は厚生労働省推奨値としては
ハイドロキノン配合は2%以下となっています。

化粧品はあまり効果が感じられないとのレビューも多く見られます。

まずは腕などで、パッチテストをして、自分の肌に合うか確認してみるのが安心です。

 

美白治療は自費で少々高くつきますが、心配な時は我慢せず医師に診てもらいましょう。

ハイドロキノン・トレチノイン療法シミ治療のやり方

しわ・たるみ改善トレチノイン療法

輸入代行をしている通販を利用すると、
安く購入することができるというのが私の実感です。

ハイドロキノン(ユークロマクリーム)トレチノイン併用、
組み合わせ相乗効果は、ここにまとめてあります。

ハイドロキノン+トレチノイン効果最強セットまとめ

トレチノインやハイドロキノンを配合している、BIHAKUEN トレチノインや
ユークロマクリームは、医薬品です。

市販の化粧品よりも成分が濃いので、効果の結果も素晴らしいですが、
副作用と言うよりは、副反応のですが、こちらも強く出る劇薬でもあります。

使用方法をよく確認の上、使い方の順番などは、シミの種類を確認しながら、
必ず!自己責任で注意をしながら使用してください。

この記事にコメント

*

トラックバックURL